前へ
次へ

中国語を学習するなら目標をもつこと

中国語を学習するうえで、上達したいなら目標は必要です。
読めるようになりたい、話せるようになりたいと希望はそれぞれ違うと思いますが、ただ勉強しているだけでは学校の授業と同じで身につきません。
お金や時間をかけるよりも、目標をもって着実に達成していく方が中国語が身につきます。
例えば、検定を目標として学習をしていくと方向性もしっかりするので勉強しやすくなります。
期間も決められてくるので、ダラダラすることもなくなって計画を立てやすいです。
あれもこれも手を付けて結局1年後に何も身についていないなんてことにならないように、学習方法も自分に合ったものを選定した方が良いです。
お金をかけないのなら、その分努力は必要になってきます。
独学でも語学勉強はできますが、自分がどこまで身に着けたいかを考えて目標をもっていかないと、結果は出てきません。
週1長時間するよりも、毎日継続して勉強する。
短期間で基礎を身に着けるつもりで、まずは頑張りましょう。

Page Top