前へ
次へ

中国語学習が続かない理由は合っていないから

中国語を学習していても継続しない。
継続はしているけど、全然上達しない。
こんな人は勉強しているだけの可能性があります。
学生の勉強もそうなのですが、授業や宿題を毎日しているのに身につかないのは勉強法があっていなかったり興味がないからです。
成績優秀なのは元から賢いからと思うかもしれませんが、偏差値が突然驚くほどアップする人もいます。
その理由として、塾を変えたなど勉強法を変えたことがあげられます。
飽きることがなくなると集中力もアップし、毎日継続して勉強しやすい環境ができます。
意欲にも差がでるから、結果にもつながってくるのです。
もちろん、中国語を頑張っているのに身につかず、挫折してしまう人もいます。
そんな人は、モチベーションが下がらないような工夫をすることをおすすめします。
勉強の本以外にも映画や音楽、本やSNSなど中国語に触れることはできますが、文章を読むのが嫌いなら聞くことを増やしたり、人と話すのが好きならSNSで楽しみながら学習していきましょう。
今思うように上達しないなら、他の方法をいろいろ試すと息抜きにもなるので、嫌になってしまう前に対処することが大切です。

Page Top